2005年 06月 27日 ( 1 )

 

ひとりじゃない

限られた時の中で
どれだけのコトが出来るのだろう...
言葉にならないほどの想いを
どれだけアナタに伝えられるのだろう....
ずっと閉じ込めてた
胸の痛みを消してくれた
今 私が笑えるのは
一緒に泣いてくれたキミがいたから

1人じゃないから
キミが私を守るから
強くなれる もう何も恐くないヨ....
時がなだめてく
痛みと共に 流れてく
日の光がやさしく照らしてくれる

説明する言葉も
ムリして笑うコトもしなくていいから
何かあるなら いつでも頼ってほしい
疲れた時は 肩をかすから
どんなに強がっても
ため息くらいする時もある
孤独じゃ重い扉も
共に立ち上がればまた動き始める

※1人じゃないから
私がキミを守るから
あなたの笑う顔が見たいと想うから
時がなだめてく
痛みと共に流れてく
日の光がやさしく照らしてくれる※

時に人は傷付き、傷付けながら
染まる色はそれぞれ違うケド
自分だけのSTORY
作りながら生きてくの

c0020059_15342498.jpg


これはAIのstoryの歌詞です
先日テレビで何気なく耳に入り、いい歌詞だなぁ~って!!
とくに最後のフレーズがお気に入り!

たとえ誰かを限定しなくてもいいんです
空でも海でも自然の力や
理想や夢、あこがれ、希望

どんな人でも一人じゃない
誰かに、何かにまもられているはずだと・・・
おばちゃんなのに乙女チック入ってますぅ(ごめんちゃい)

そりゃ誰か素敵な人に守られていたら一番素敵なことだけど・・・
う~~ん!
そうだ!守ってあげればいいのかぁ~~~~!
[PR]

by ryou_1031 | 2005-06-27 15:44 | 日々の想い